チャンスに乗って,ただ時間に流されているだけではないのだ。

METROCK2013

長期間毎日アップデートとその内容の深さに私が尊敬するelfさんのブログ『Perfumeって何?』ですが、N.Y.公演後にプレス用に撮影されたブルックリン橋での画像の話題で、さらりとこう書かれていた。

『チャンスに乗って,ただ時間に流されているだけではないのだ。』

巨額のプロモーション費用に恵まれた訳でもなく、有名プロデュースの作り出したムーブメントに乗っかった訳でもない。いや、そういったありかたを否定するものではないし、そうして楽しい場が提供されていることは『エンターテインメント』という分野では重要な部分であり、受け取る側だって乗っかって楽しいのだと思う。

一方で、彼女達の中で大きなバリューのひとつが『チャンスに乗って,ただ時間に流されているだけではないのだ。』という事実なのだと思う。理由は昨日のエントリーで散々語ったので割愛するが、『かわいい』『ダンスすげぇ』『楽曲がCool』とキャッチアップされた方達が、深みにはまる要因がこの要素にある。

例えば、今回終えた北米公演。成功裏に終えられたのだが、映画『CARS2』に制作側からのオファーで世界挿入歌に決まってワールドプレミアでの海外ファンの反応から海外公演に踏み切ったことは以前のエントリーで書いたとおりだが、音楽市場としてNo.1である北米ファンの反応を見て決断したのであるならば2012年秋のWORLD TOUR 1stでいきなりぱぁーんと北米公演から始めたって良かったという見方もある。

既に日本アーティスト・アイドルの認知度と公演実績が多いアジアからスタートして(WORLD TOUR 1st)、EDM(Electronic Dance Music)本場の欧州で地ならしして(同2nd)、3年目にようやっと北米に上陸(同3rd)。『チャンスに乗って、ただ時間に流されているのではないのだ』という意味合いが、その道程にあった。

あの激しいダンスパフォーマンス、身体能力を考慮すると心配な要素が尽きない。彼女達は20歳中盤に差し掛かっているわけで、決して時間に余裕があるわけではないはず。その中でのこの道程に、オトナファンの皆さんが彼女達とその周辺の方達に感じる奥行きは、生半可なものではないと思う。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)