Perfumeのバックショット

orangebackshot

彼女達のビジュアルで近頃気になるのが、バックショットだ。元々、ダンスの振付けで意識的に背を見せるシーンもあったが、この所の小さな会場で公演されたWORLD TOURではその小規模さを活用してステージ背面からの画を狙ったカメラが配置されていて、要所要所で彼女達のCoolな後ろ姿がインサートされている。

時にはぴったりとシンクロしたり、近頃のシンクロしない順を追った動きを表現する難易度の高い均整の取れたダンスパフォーマンスは、背面の画の方がダンスパフォーマンスだけが強調されるからより画として引き立つのかもしれない。高いヒールを履いてパフォーマンスすることも、バックショットのCoolさを引き立てているのだろう。

WORD TOUR 1stの際にも、海外のファンがNHKのドキュメンタリー『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』でアジアのファンは『彼女達のダンスパフォーマンスは、ビジュアルアートのようだ』と彼女達の魅力を語っている。それは正面からだけでなくても、シルエットだけであってもその知覚ができる完成度なのだろう。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ライブの画という視点

yyg2014_achan

毎日ブログで彼女達の事を書き綴るというのは早々にネタ切れするのではという危惧に対し、画像検索で色々巡っていると案外ネタには尽きないことに驚かされる。このブログでは、紹介する画像は美的にも優れた素材をできるだけ採用したいと考えていて、今日の画像もそんな主旨からお気に入りの一枚。『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」』(2014年)での、あ~様の勇姿。

彼女達の基軸はライブに置かれている。そしてテレビで一般に見られる『かわいい』ではなくて『カッコいい、Cool』が展開されているのはこれまでに触れた通りだ。彼女達のライブでの画像は、ひとつひとつそれぞれなかなかカッコいい。これはすなわち、彼女達のライブでのあり方を示しているのだと考える。様々な手の込んだ演出もさることながら、彼女達が長い間つちかってきた身体能力とライブでは何が映えるかの基礎を積み重ねたものだろう。

2015年、彼女達はメジャーデビュー10周年・結成15周年を迎えると言う。先のMUSIC STATIONでは彼女達を良く知っているタモリさんですら『もうそんなにやっているんだ』というリアクションだった。『アイドル』というくくりでは年齢における旬の期間があまりにも短いが、彼女達は『アーティスト』というくくりへなだらかに変化して行くことによってさらに先に行く目標が大きくなっていけるのだろう。2015年の彼女達は、我々をどうやって驚かせてくれるだろうか。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook