MVに見る再来シーン

RitC_lay

彼女達の新譜『Relax In The City』のミュージックビデオ(MV)が今朝未明にメディアへ解禁となり、公式YouTubeにもショートバージョンが公開された。2011年リリースの『微かなカオリ』に次ぐ、屋外でのナチュラルな風合いのMVに仕上がっているが、冒頭にはこんなシーンが用意されている。熱心なPerfumeファンならば、ここで瞬間的にデジャブーを感じただろう。

ElectroWorld

2006年の作品『エレクトロ・ワールド』のMV冒頭部にも同様の寝転がったこの映像。RoboticでMysteriousな彼女達が、眠りから目覚めてこの世の中に何らかの変化を起こし出す。そんなシーンだった。さて、今回の新譜はそんな近未来の楽曲イメージではない、ふわっとしたイメージだがこのシーンに込められたものは何だろうか。ショートバージョンでは全容が解せないので、フルバージョンの公開を心待ちに。

思い返してみると、過去のMVで見たシーンの再来というのはこれが初めでなかったようだ。『シークレットシークレット』でチョコアイス「ピノ」を食べて彩乃さんが目覚めるシーンと、『Spring of Life』で同様に彩乃さんがロボットアームが押下したエンターキーで起動する(目覚める)シーン。

secret2 SoL

これは、目が大きくてインパクトのある彩乃さんを『目覚め』のシーンに取り上げた事が重なっただけかもしれないが、今回のシーンはデジャブー感を誘っているようにも思えるがどうだろうか。それから今回のMV監督がまだどなたかネット上でも情報が見当たらないので気になるところ。続報が楽しみだ。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

信じること、信じ合うこと、信じた道を進むこと。

初東京ドーム公演のNHKによるドキュメンタリーで『Perfumeの掟』というナレーションの収録風景がある。過去の『Perfumeの掟』という演出ではキーワードを並べていたらしいが、東京ドーム公演では演出の方針で結果的には使用されなかったナレーション。

あ~様『黒髪、美白、前向き、夢追い人、アイドル』、ゆかさん『どんな状況もプラスに変える、楽しむ気持ち、妥協しない心』と各自が考えてきた『掟』を披露する。この二人が携帯電話にメモしたものを読み上げる一方、彩乃さん『信じること、信じ合うこと、信じた道を進むこと』と文面もピカイチでカッコいいが、何もメモを見ずに腕を組ながらそらんじて読み上げていた。

ネットで見かけた後日談では、そらんじていたというよりはメモを入れた携帯電話を忘れてきたらしく、そうせざるを得なかったらしい。なんとも愛すべき彩乃さんのドジっぷりを垣間見られるエピソードだ。しかし、腕を組ながらそらんじるその姿は、実に彼女のカッコいい担当を表しているオフショットであったし、そのフレーズに込められた内容も謎めいたユニットを紐解くきっかけになった。

彩乃さん、学業はあまり得意ではなかったようだが、最近の語学脳といいこのコピーライティングといい、感性に根差した表現力に長けた人のようだ。緊張しがちで心配性の他の二人とは好対照で、彼女は本番では物怖じせず突っ込んでいけるタイプとも。

Team Perfumeの中で彼女達は飽くまでも『表示装置』として作用していて、制作側には殆ど手を回していない。自分の本音としては、今後はほんの少しだけでもいいから彼女達の創作パーツも交えられたら、と期待する。上述の彼女達の掟フレーズで判るように、近頃の薄っぺらくてマスプロダクトな表象物とは何か違うものを持っているから。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook